大阪市の動物病院 大阪動物医療センター

診療科のご案内

整形外科

骨折

骨折は主に外傷や高所からの落下などが原因となり起こります。治療法は様々ですが基本的には金属製のピンやプレートを用いて整復します。

骨折の治療にはプレート、ピン、創外固定、インターロッキングネイルなど多種多様な治療法が存在します。損傷した骨の部位や程度によってこれらの治療法の中からより適した方法を選択し治療していきます。
近年ではトイ種などもともと体が小さく骨が細い種類の症例が増加傾向となっており、整復が困難な場合がありますが
当院では技術の向上及びロッキングプレート等の最先端の内固定材料(器具?機器?)を使用することにより確実な骨折治癒を実現しています。
通常は術後から歩行が可能となり約1.5~3ヶ月で完治に至ります。

症状

骨折部位にもよりますが痛みのみから歩行不可能まで様々な症状を示します。

原因

主に外傷で起こることが多く、高所からの落下や事故などが原因となります。

診断方法

歩様状態や触診をはじめ、レントゲン検査で明らかになることが多いです。
複雑骨折の場合はCT等を用いた精密検査を行う場合もあります。
骨折してから手術するまでの日数が完治までの期間に関わってくるため、当院では迅速に対応できる体制を整えております。それにより、他院ではありえないほど完治までの日数が短いことや手術の成功率が高いことが実現されています。

治療

プレート、ピン、スクリュー、創外固定、インターロッキングネイルなど多種多様な器具を用いた治療法が存在します。
損傷した骨の部位や程度によってこれらの方法からより適した治療法を選択します。
通常は術後から症状は改善し、約1-3ヶ月で完治に至ります。

病院紹介

〒550-0015 大阪市西区南堀江3丁目7-22

地下鉄千日前線桜川駅4分
長堀鶴見緑地線長堀駅徒歩6分

交通のご案内

一般診察のお問い合わせ 06-6536-1771

お問い合わせフォーム

診療時間のご案内

診療時間

診療時間

大阪動物医療センター本院に併設しております。お問い合わせは右記番号をご利用ください。

夜間診察のお問い合わせ 06-6536-1779