大阪市の動物病院 大阪動物医療センター

予防医療のご案内

猫の予防医療

ノミ・マダニ予防

ノミ・マダニは犬の皮膚や被毛に寄生し、痒み・皮膚病の原因になります。ノミが寄生した場合、皮膚を噛むことでノミの唾液が体内に入り炎症を起こします。 また寄生虫をもったノミを飲み込み、小腸で孵化し消化障害を起こすこともあります。 マダニも同様、様々な病原体をもっており、吸血により病原体を移し、バベシア症などの発症要因になります。ペットがいつまでも健康で健やかな生活を送るにはノミ・マダニといった外部寄生虫も確実に予防することをおすすめします。

マダニの場合、人が噛まれて死亡する事があります。
飼い主のお命を守るためにも予防薬の投与を推奨致します。

ノミ・マダニ予防薬
スポット

レボリューション(スポット)

レボリューション(スポット)

フロントラインプラス(スポット)

フロントラインプラス(スポット)

ノミ・マダニ予防薬(スポット)は、月に1回の投与が必要です。

ノミ・マダニ予防薬(スポット)投与期間

ノミ・マダニは気温が13度以上なら冬でも発生します。
1年を通した予防を心がけましょう。

予防薬名 フィラリア予防 ノミ予防 マダニ予防
レボリューション ×
フロントラインプラス ×
ノミ・マダニ予防薬の料金
レボリューション
1回分 1,700円(税抜)
フロントラインプラス
~8kg 1,500円(税抜)

※別途初診料又は再診料がかかります。

病院紹介

〒550-0015 大阪市西区南堀江3丁目7-22

地下鉄千日前線桜川駅4分
長堀鶴見緑地線長堀駅徒歩6分

交通のご案内

一般診察のお問い合わせ 06-6536-1771

お問い合わせフォーム

診療時間のご案内

診療時間

診療時間

大阪動物医療センター本院に併設しております。お問い合わせは右記番号をご利用ください。

夜間診察のお問い合わせ 06-6536-1779