大阪市の動物病院 大阪動物医療センター

病院紹介

院長挨拶

北井 正志

大阪動物医療センター 院長

北井 正志

思いやりの心と最先端動物医療で動物たちの幸せを守りたい

その理念を実現すべく、大阪府立大学獣医学部を卒業して2年後の2000年に、どなたでもお気軽に、最先端の検査や高度な技術を必要とする、様々な手術を受けられるよう、大阪で動物病院を開業致しました。

まず夢の第一歩として2007年に、当時としては、稀となる大規模な診療・治療の出来る動物病院となるよう、CT・MRI、その他最先端精密機器を導入致しました。

最先端精密機器の導入は、単純な治療技術の向上を目的としていたわけではありません。
動物たちを家族として、温かく迎え入れ、共に暮らしていくのであれば、医療の面でも、人と同等の扱いを受けられる環境がなければならないと考えたのです。

昨今、人と動物たちとの「ふれあい」が、ますます増してきております。
その動物たちの幸せを医療の面から守るのが、私達、獣医師の役目だと思っております。

さらなる最先端動物医療への取り組みへ

2016年には、国立鳥取大学動物医療センターと提携し、一般の動物診療施設では難しい検査や手術の実施及び将来の日本の獣医療を担っていく獣医師の育成を。
そして、2017年度春には、大阪動物高度医療研究所を本院の隣に設立し、患者様により負担の少ない検査、治療及び手術方法を確立していきます。

開業時の理念をそのままに動物医療の発展に貢献したい

人生の目標である日々高度な知識・技術の習得に努め続けていくことで、動物医療の発展・動物病院に携わるスタッフの育成が、動物たちへのより良い治療に繋がると信じております。これからも開業当初からの患者様本位の病院理念は忘れず、日々精進していきます。

大阪動物医療センター 院長

北井 正志

病院紹介

〒550-0015 大阪市西区南堀江3丁目7-22

地下鉄千日前線桜川駅4分
長堀鶴見緑地線長堀駅徒歩6分

交通のご案内

一般診察のお問い合わせ 06-6536-1771

お問い合わせフォーム

診療時間のご案内

診療時間

診療時間

大阪動物医療センター本院に併設しております。お問い合わせは右記番号をご利用ください。

夜間診察のお問い合わせ 06-6536-1779